運転免許取得には合宿免許がおすすめ

運転免許証を取得するためには、通常民間の教習所に通って学科と運転技能講習を受けるというのが基本的な流れになりますが、この教習所を利用する形態として、大きく2種類に分かれます。

一つは通常の通いの形式で、もう一つは合宿免許の形式です。
前者が一般的ではありますが、後者の合宿免許の形式にはいろんなメリットがあります。

まず第一に支払をする総額が安くて済む点です。通いの形式よりも割安の料金で卒業をすることができる場合が多く、大変経済的です。

免許合宿に関する役立つ情報をまとめています。

第二に、短時間で免許試験受験の資格を手にすることができることです。

集中的に学科の学習と運転技能講習をを受けて、かつ最短でカリキュラムを完了できるよう時間割を組んでくれるので、とても効率よく免許取得までの最短距離を進むことがができます。


そのため、大学生の方が夏休みなどの長期休暇を利用して免許を取得するために合宿免許の制度を利用するケースが多くなっています。



合宿免許を利用すると、その名の通り教習所に常にいることになる為、自由時間が極端になくなることがデメリットともいえますが、最近の教習所は設備が大変充実してきており、それほど不自由を感じることは少なくなってきました。


食堂も、メニューが充実しており、むしろその食事を目当てに教習所を選ぶという方も意外に多いといわれています。



教習所を探す時には、インターネットの教習所紹介サイトを活用することをお勧めします。

全国規模で各教習所の特徴を掲載してくれています。